涼を求めて「妙見の滝」へ行ってきました

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

宗像市の滝

宗像市にも滝があります。

それが、「妙見の滝」です。

暑い日が続くので、涼を求めて、滝を見に行ってきました。

「2018年7月31日(火)」に訪れました。この日の天気は「晴れ」、気温の高い暑い日でした。

場所は、以下の地図の場所です。

県道29号線の「平山口」の交差点を岡垣方面に進む「県道87号線」沿いにあります。

特に看板などはなく、場所が非常に判りにくい。

下の写真の「くぬぎ原峠」という看板と「自動販売機」を目印にすると良いです。この少し手前の道路を挟んだ反対側に入り口があります。

こちらが「妙見神社」、及び「妙見の滝」への入り口です。

木の看板が立っていますが、文字が消えてしまっています。この道を矢印の方に進んでいきます。

3分程度歩いて進むと、ちゃんと読み取ることの可能な看板が現れました。

写真の階段を登って行くと、「安座神社(豊日神社)」があります。

安座神社(豊日神社)

せっかくなので、「安座神社(豊日神社)」にも参拝しました。

ちょっと手入れがおろそかになっている神社です。

しめ縄が鳥居から外れて地面に落ちていました。

少し急な石階段を登って行くと、、、

社殿がありました。

ちょっと、、、というか、かなりくたびれていました。

参拝を終えて、「妙見の滝」へと向かうことにします。

森林浴

「安座神社(豊日神社)」の入り口の看板で確認すると、ここから滝まで「約5分」と記載されています。

ちょっとした森林浴感覚で歩いて行くことができます。

でも、途中には、木が邪魔をしていたりして、ちょっとした冒険感覚も味わうことができました。

1本道なので、迷うことはありません。

看板の記載通り、「5分程度」で到着。

「妙見神社」と「妙見の滝」

こちらが「妙見神社」です。

赤い部分が「石橋」になっており、この下に川が流れています。

写真でいうと、右側に「1段目の滝」、それが「石橋」の下を流れ、左側に「2段目の滝」があります。

 1段目の滝

 2段目の滝

大きな滝ではありません。小さな滝です。

でも、森の中にあり、ひんやり涼しいです。

ちなみに、「妙見神社」の社殿ですが、、、、

こちらも、「安座神社(豊日神社)」に負けず劣らず結構くたびれていました。

お世話をする方がいないのかもしれません。

また、訪れる人も、ほとんどいないのでしょう。「5分程度」の徒歩の間に、かなりの数の「クモの巣」に引っかかりました。

行く際には注意が必要です。

道路(県道87号線)から、歩いて入ると「8分程度」ですので、ちょっとした散歩にも良さそうです。

ひんやりして気持ち良く、滝の水の音も心地良かったです。

撮影した動画を載せておきます。(1段目の滝)

ちなみに、県道87号線沿いに、錆だらけの看板があります。

多分、この看板が「妙見神社」もしくは「妙見の滝」の看板だったと思われます。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします