宗像大社が「名探偵コナン」のミステリーツアーの舞台に!!

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

北九州・光の道ミステリーツアー

福岡県・北九州市・宗像市・福津市とJR西日本が共同で「名探偵コナン」とコラボレーションしたイベント「名探偵コナン 北九州・光と海の道ミステリーツアー」を開催しています。

「北九州の街」と「由緒ある神社」を巡って楽しむイベントとなっています。

今回のミステリーツアーで、「由緒ある神社」の1つとされているのが「宗像大社」です。

このイベントは、2018年7月21日(土)〜2019年2月11日(月・祝)の期間で開催されています。

北九州市は「門司港レトロ」「小倉城庭園」などがチェックポイントとなっており、福津市は「宮地嶽神社」がチェックポイントとなっています。

詳細は「公式サイト」で確認できます。

 名探偵コナン 北九州・光と海の道ミステリーツアー

  https://www.conan-tour.jp

イベント内容は、ミステリーツアーの「ツアーキット」を入手し、スマートフォンを利用して謎解きを行うというもの。
(参加には、スマートフォンが無くても大丈夫みたいです。)

その「ツアーキット」を入手する方法ですが、旅行会社が販売する「ミステリーツアー」のプランを購入するか、JRの販売する「きっぷ」を購入しないと貰う事ができません。

つまり、無料で参加することはできません。

スマートフォンのアプリも、誰でもダウンロードはできますが、起動するためにはプラン購入時に貰う事のできる「シリアルナンバー」が必要となります。

公式サイト内のストーリーの内容についても「シリアルナンバー」が無いと閲覧できません。

地元、宗像市の「宗像大社」が舞台になっているので、せっかくなら参加してみたいところ。

宗像市から参加するには??

「北九州・光の道ミステリーツアー」については、元々、九州以外に在住している人向けのツアープランなのでしょう。

九州発のツアープランはありませんし、JRの販売する九州の駅を起点とした「きっぷ」はありません。

では、どうやったら「ツアーキット」を入手できるのか??

不明なので、公式サイトにあった問い合わせ先に電話をしてみました。

返ってきた答えは、九州発の「ツアー」や「きっぷ」の販売は行っていないので、参加したい場合は、一番安いプランである「新山口」からの「きっぷ」を購入してください。という内容でした。

その一番安い「新山口」からの「きっぷ」の価格、内容は以下の通り。


大人 10,500円 / こども 5,250円

・往路 「新山口」〜「小倉」 新幹線 きっぷ
・復路 「博多」もしくは「小倉」 〜 「新山口」 新幹線 きっぷ

北九州・宗像・福津自由周遊区間3日間乗り放題 きっぷ

観光施設(4施設)の入場券
 ・小倉城庭園
 ・門司港レトロ展望室
 ・宗像大社神宝館
 ・宮地嶽神社(おみくじ1回分)


値段を考えると、わざわざ参加しようとは思いません。

新幹線きっぷを除いた他のセットを単品販売してれればいいのに、、、、とは思いますが、このイベントは「鉄道を利用した福岡県内へのさらなる観光誘客」を目的としているので、単品販売をするのは本末転倒。

マイカーや飛行機で来て、イベントに参加されると、JRには全くメリットがありませんからね。

参加してみたい気分はありますが、残念ながら、このイベントは見送りです。

イベント期間終了後に、このツアーを題材にしたTVアニメも放送が予定されています。

そちらに期待したいところ。

参加した気分だけでも

この「ミステリーツアー」ですが、「宗像大社」がチェックポイントとなっており、その他「道の駅 むなかた」「お楽しみポイント」となっています。

そのため、「道の駅 むなかた」には「コナン」の旗とパネルが展示してありました。
(宗像観光おみやげ館のところにありました。)

これを見に行くだけでも、参加した気分に、、、なれないです。

ちなみに、このツアー、以下のオリジナルグッズが、小倉駅、博多駅で販売されているそうです。

この中で気になったのが一番右のポストカード「工藤新一・毛利蘭+幸せの鐘」です。

「道の駅 むなかた」のすぐ裏にある「北斗の水くみ海浜公園」の鐘です。

以前行った時は錆だらけだったんですが、現在は?? というと、、、

結構綺麗になっていました。

以前の「錆だらけの鐘」を見たい方は過去の話題で確認ください。

 「北斗の水くみ海浜公園」に行く(2016年3月23日の話題)

まさか、このイベントのために、綺麗にしたとか??

ついでに、チェックポイントとなっている「宗像大社」にも行ってみましたが、特に「コナン」関連のものはありませんでした。

やっぱり「ツアーキット」がないと十分に楽しむ事はできないようです。

このツアー、公式サイトにパンフレットのPDFファイルも用意されていました。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします