勝屋酒造の酒蔵開きに行ってきました(2017年)

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

天気も良かったので

「2017年2月19日(日)」に「勝屋酒造」の酒蔵開き(酒蔵開放)に行ってきました。

例年、この時期に開催され、今年(平成29年)は、「2月18日(土)、19日(日)」の2日間で行われました。

この日の天気は快晴。寒くもなく、いい日和でした。

「蔵開き」と同時に「赤間宿まつり」も開催されています。

「赤間宿まつり」は今年で19回目のようです。

会場は、「勝屋酒造」のある「赤間宿」の通りで、道路は通行止めとなっています。

駐車場は「城山中学校」のグラウンドとなっていました。

この日は天気がいいこともあって、凄い人!!

道路は人だかり。

「勝屋酒造」の前も、たくさんの人で賑わっています。

勝屋酒造

「勝屋酒造」といえば「楢の露」で有名な酒造です。

今回は、酒造開放ということで、中には試飲コーナーがありました。

「飲み放題ではありません」の看板もありました。

特に試飲に制限はないみたいですが、「飲み過ぎに注意」といった感じの注意書きなんでしょう。

通常の試飲以外にも、有料で、「うすにごり」や「天祥地瑞」が試飲できるコーナーもありました。

「勝屋酒造」の中も人だらけでした。

「勝屋酒造」に入ってすぐの場所には「お雛さま」も飾ってありました。

上がってゆっくりと見ることができるのですが、あまり上がる人はおらず、、、

ウチは、しっかりと見学してきました。

入り口付近では、通常の製品はもちろんのこと、「しぼりたて」の原酒や、「にごり酒」などの販売も行われており、どんどん売れていました。

「勝屋酒造」の正面で「酒まんじゅう」の販売も行われており、こちらも行列が続くほどの人気でした。

出光佐三生家

この日は宗像出身の偉人、「出光佐三生家」の開放も行われていました。

普段は中を見ることができないので、貴重な機会です。

中では子供たちによる案内アナウンスが行われていました。

「出光佐三展示室 サテライト展」も開催されていました。

「海賊とよばれた男」のモデルとして注目が集まったせいか、たくさんの人が訪れていました。

赤間宿まつり

今回で19回目になる「赤間宿まつり」

会場では、様々なイベントが行われていました。

バナナの叩き売りや大道芸などが、時間ごとに開催されていました。

ちょうど行った時間がよく、「花嫁行列」も見ることができました。

出店もたくさんあり、非常に盛り上がっていました。

お土産に生原酒「しぼりたて」を2本買って帰りました。

昨年は、天気がいまいちでしたので、今年は晴れて良かったと思います。

昨年の訪問については、過去の話題でご確認ください。

 勝屋酒造の酒蔵開きに行ってきました (2016年2月21日の話題)

また、「勝屋酒造」のサイトは以下の通りとなります。

来年も是非参加したいと思います。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

コメント

  1. キックさん より:

    私も19日、嫁と一緒に、赤間宿まつりに、行きました。
    天気が良く、本当にすごい人で、普段の人通りの無さを、知っているだけに、本当にビックリでした。
    私も、人力車に乗った花婿、花嫁さんを勝屋酒造前で見ましたよ。
    来年も、また行きたいと思っております。