勝屋酒造の酒蔵開きに行ってきました

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

雨でしたが、、、

毎年、この時期の恒例行事「勝屋酒造」の酒蔵開き(酒蔵開放)に行ってきました。

「勝屋酒造」といえば、「沖ノ島」「楢の露」等です。宗像ではおなじみですね。

今年(平成28年)は、「2月20日(土)、21日(日)」の2日間行われます。

時間は 10時〜16時 です。

初日の「20日(土)」に行ってみました。

16022101

「蔵開き」と同時に「赤間宿まつり」も同時に開催されています。

会場は通行止めとなっています。

16022108

煙突が見えるところが「勝屋酒造」です。

あいにくの雨でしたが、結構、人出は多いです。

16022103

「赤間宿」の街道沿いの人通りはそんなに多くないですが、「勝屋酒造」の前は人だかりです。

16022102

晴れていればもっと人は多いと思います。(例年、晴れていると凄い人出ですので、、、)

酒蔵開き

16022104

酒蔵の中は、人でいっぱいです。

16022105

試飲コーナーには「飲み放題ではありません」という記載もあります。

「しぼりたて」や「甘酒」の試飲コーナーはたくさんの人がいました。

ちなみに、例年「勝屋酒造」の酒蔵開きは、試飲用の「蛇の目のぐい飲み」のプレゼントがありましたが、今年は「諸般の事情によりプレゼントは中止いたします。」とのこと。

「勝屋酒造」のサイトに記載がありました。

 → http://www.katsuyashuzo.com

16022106

写真の右側が販売コーナーです。「しぼりたて」の原酒などが販売されており、飛ぶように売れていました。

16022107

「勝屋酒造」に入ってすぐの場所には「お雛さま」も飾ってあります。せっかくですので、一緒に見学すると良さそうです。

赤間宿

外には、たくさん出店が出ていました。

焼き鳥、唐揚げ、ちくわ、など、酒のつまみになりそうなものがたくさん。

買ったお酒で、外で酒盛りをしている人も見受けられました。

「勝屋酒造」のある通りは昔の宿場町「赤間宿」の通りですので、見て回るのも楽しいです。

すぐ近くには、「出光佐三」さんの生家もあります。

16022109

16022110

その斜め前には、海軍中将だった「出光万兵衛」さんの生家もあります。

16022111

16022112

ついででぶらぶらと周りを見ながら歩くのも楽しいです。

21日(日)には、「もちつき」や「花嫁行列」、「大道芸」等のイベントも行われますので、多くの人が来場しそうです。

この「酒蔵開き」、「赤間宿まつり」の駐車場ですが、すぐ近くの「城山中学校」のグラウンドが臨時駐車場となっています。

ところが、この日はあいにくの雨でしたので、べちゃべちゃ。

16022113

16022114

これは、祭りのあとはグラウンドが大変な状態になっているのではないか、、、と心配しちゃいます。

その他、宗像市内を循環する無料臨時バスも出ていますので、試飲をしたい方は、そちらを利用されても良いと思います。

間違っても、飲酒して車を運転してはいけません。

写真には撮りませんでしたが、「はつしぼり」の原酒を2本買って帰りました。

酒蔵開きの詳しい情報は「勝屋酒造」のサイトで確認できます。

 → http://www.katsuyashuzo.com

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします