「上八(こうじょう)」の交差点が「ラウンドアバウト」化しています

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

上八の交差点

鐘崎港に向かう「上八(こうじょう)」の交差点ですが、少し前から工事中でした。

以下は工事中時の写真です。(2017年3月16日の写真)

そして、本日、通ってみると、この交差点「ラウンドアバウト」という方式の交差点に変更されていました。

「ラウンドアバウト」とは、信号のないドーナツ型の交差点で、「環状交差点」とも呼ばれています。

「ロータリー」式と言ったほうが解りやすいのでしょうか。

まだ現在工事が続いていましたが、すでに交差点は変更済み。以前あった信号機は無くなっています。

こんな感じで、右回りに交差点に進入し、グルッと回りながら、進みたい場所で左折する方式です。

ちなみに、看板は以下のような表記になっています。

交差点に左折するような感じで進入し、右回りするように指示されています。

左に入って右回りするように、交差点の手前には「左折」の矢印マークが書いてありました。

しばらく、交差点を眺めていましたが、上記のような感じで、うまく機能していました。

でも、この交差点、日本では馴染みがないので、しばらくは迷いそうな人が多そうです。

ちなみに、この交差点ですが、現在整備中の「上八護岸道路」も接続され、後には5差路になるそうです。

まだ、日本では珍しい「ラウンドアバウト」方式の交差点ですので、気になる方はドライブがてら行ってみてはいかがでしょうか??

現在は、まだ工事中でしたので、警備員さんがいました。

今後、いなくなってからの運用が少し気になるところです。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします