「ふれあいの森」に紅葉を見に行ってきました(2017年)

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

ちょっと時期が遅かったか??

このブログで何度も紹介している「ふれあいの森」

宗像市の穴場の紅葉スポットだと思います。

今年も、「11月28日(火)」に紅葉を見に行ってきました。

この日の天気は「晴れ」、紅葉狩り日和でした。

場所は以下の地図でご確認ください。

「ふれあいの森総合公園」のサイトは以下の通り。

  http://oftree.co.jp/fureai/

正面の入り口ではなく、「横山口」側から入っていったところの駐車場を利用すると「紅葉の森」に近いです。

上の写真が駐車場ですが、左の「赤い矢印」のところから、更に奥に入っていくことができます。

奥には5〜6台ほどの駐車スペースがあります。

平日であれば、奥まで行っても停められると思います。(土日の場合は奥は満車かも、、、)

奥の駐車スペースのすぐ隣が入り口です。

入り口から入って、整備された散策路を歩いていきます。

すぐに「紅葉の森」に到着します。

以前は無かった「ふくろう」が設置されていました。

木々は綺麗に色付いていいましたが、ピークをわずかに過ぎていた印象です。

きっと、2〜3日前がピークだったと思われます。

それでも綺麗なんですけどね。

地面も一面が落ち葉の絨毯となっています。

ここに来るたびに思うのですが、「全然人がいません」

この日、散策中にすれ違ったのは、わずかに2人のみ。

この風景を独占して見ることができます。

「紅葉の森」の逆側には「ため池」があります。

水面に映る木々も綺麗です。

平日とはいえ、誰もいないのは、ちょっともったいない感じです。

望みの丘

せっかくなので、「望みの丘(展望台)」にも行ってきました。

ちょっと高台にあるので、散策を上に登っていきます。

道中に案内板が設置してあるので、迷うことはありません。

散策路には「どんぐり」などの木の実が落ちていて、季節感があります。

こちらが「望みの丘(展望台)」 です。休憩場所も設置されています。

「紅葉の森」からは、ゆっくり歩いても「15分程度」で到着します。

ここからは宗像市の「赤間駅方面」が一望できます。

写真では判りづらいのですが「くりえいと」周辺が見えます。

黄色い部分が「サンリブ」です。

天気のいい日に、お弁当持参で来るのも良さそう。

下の写真が「ふれあいの森」の案内板です。

今回は案内板の左上の「現在地」と表記のある「横山口」から、赤い丸の部分の「望みの丘(展望台)」までを往復しました。

敷地が結構広い公園ですので、その日の気分によって、散策コースを変えることもできます。

春や秋の気候のいい時期に訪れるのにはピッタリの場所だと思います。

ちなみに昨年、一昨年の紅葉の様子は以前の話題で確認できます。

人が少ないので、カメラマニアの撮影スポットとしてもおすすめですよ。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします