「プリンセス駅伝」を見てきました

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

プリンセス駅伝

毎年、この時期に宗像市、福津市を舞台にして行われる「プリンセス駅伝」にを見てきました。

今年は「10月22日(日)」に開催されました。

「プリンセス駅伝」の正式名称は「全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会」にです。

毎年11〜12月の時期に行われる「全日本実業団対抗女子駅伝大会:クイーンズ駅伝」の出場をかけて全国のチームが争います。

「クイーンズ駅伝」は、昨年の上位に入った8チームと、今回の「プリンセス駅伝」の参加全29チーム中、上位14チームが参加します。

つまり、「クイーンズ駅伝」の予選会です。

「クイーンズ(女王)」の前の「プリンセス(王女)」という安易なネーミング、、、誰が決めたのでしょう??

判りやすいといえば、判りやすいですけど。

今回で3回目の開催です。

スタートとゴールは「宗像ユリックス」です。

台風接近

折しも、この日は「台風21号」が日本に接近中。

宗像市からは、かなり離れた位置にありましたが、強い風が吹いていました。

雨が降っていなかったのが幸いです。

コースは以下の画像の通りです。

本当は「宗像ユリックス」で見た方が良いのかもしれませんが、人が多いだろうと思い、「終末処理場」の近くの「上釣橋」の交差点で見ることにしました。

1区区間ですので、スタートして数分で選手が来るはずです。

「上釣橋」の交差点

駅伝のスタートは「12:10」分。

「上釣橋」の交差点には、おそらく「12:20」過ぎごろに来るはずです。

そのため、1時間ほど前の「11:30」頃に行きました。

行ってみると、意外や意外、駐車場はガラガラ。

台風のためか、見物客も少ないようです。空には、今にも雨が降り出しそうな雲。

風はかなり強めに吹いていました。

その中でも、各チームの応援団が駆けつけていました。

「京セラ」、「肥後銀行」などの応援団がお揃いの法被を着て応援に来ていました。

選手が通過する時間帯は、道路は通行止めとなります。

この交差点も「12:13」頃に交通規制が行われました。

まずは、選手の到着に先駆けて「先導者」が通過。

それからしばらくすると、放送車、白バイが通過します。

そして、選手の登場です。

観客のみんなが声援を送っていました。

1区ですので、まだ集団の状態でした。

風が強かったので、集団の方が走りやすのだろう、、、と感じました。

1区の区間は「7km」、実際に選手を見ていると、あっという間に目の前を通過していきました。

この後、選手たちは「2区」への中継所「宗像大社」を目指していきます。

コースの釣川沿いにも応援している人がたくさんいました。

この駅伝、「クイーンズ駅伝」出場の予選ですので、有名な選手もたくさん出場しています。

宗像市にいながら、有名選手を見ることができるのは、すごいことだと思います。

今回は、あまり時間がなく、1区区間しか見ることができませんでしたが、次回は「宗像ユリックス」でスタートとゴールを見て見たい、、、と思います。

今年の様子を見ると、コース各所に設置された駐車場も空きがあったため、混雑することなく見れるのではないかと思います。(もちろん、今年は台風の影響で観客が少なかったのかもしれませんが、、、)

風が強かったので、選手は玄海地区から津屋崎地区に向かう海沿いの道は、結構大変だったのではないか、、、と思います。

この駅伝の上位の結果は、以下の通り。

・1位:豊田自動織機:2:20:28
・2位:パナソニック:2:20:35
・3位:ダイハツ:2:22:10

台風による強風の影響か、タイムは1位でも平凡なものでした。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします