「ブルガリアフェスティバル2018」の前夜祭へ行ってきました

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

ブルガリアフェスティバル

2001年からグローバルアリーナを中心に行われている「ブルガリアフェスティバル」

今年も「グローバルアリーナ」で開催されます。今年で18回目。

開催期間は以下の通りとなっています。

2018年9月15日(土)〜 9月17日(月・祝)、22日(土)、23日(日)

詳細は「公式サイト」で確認できます。

 ブルガリアフェスティバルのサイト

  http://g-arena.com/bulgaria-festival/

その前日の「14日(金)」に前夜祭が開催されましたので、行ってきました。

前夜祭

この日の天候は、あいにくの小雨模様。それでも開催されていました。

ステージが組まれていましたが、雨のため、ステージイベントは屋内で開催されていました。

ちなみに、会場内のレイアウトは、以下の通りとなっていました。

出店もたくさんありましたが、雨のため、お客さんはまばら。。。

世界各国の食べ物が出店していました。

トルコは「ケバブ」、韓国は「チヂミ」、内モンゴル自治区は「ラム肉ラーメン」、、、他にも様々な国の料理が、、、

その中でも、「スリランカ」のカレーが気になったので食べてみました。

価格は「500円」

「さば+やさいカレー」と明記がありました。

その名の通り、「さば」の風味の効いた独特のカレー。辛味はほとんど感じず、独特なスパイスの風味を感じる味で、美味しかったです。

ステージイベント

雨が降っていたので、ステージで予定されていたイベントは、ショップのある建物の二階で行われていました。

「フラダンス」や「ベリーダンス」、「バンド演奏」などが行われていました。

ベリーダンスの時に、ステージよりも最前列に陣取っているカメラマンの方が気になったりもしましたが、、、

そして、メインは「カザンラック民族舞踊団」です。その前に「バラの女王」の紹介もありました。

ブルガリアの「カザンラック」では、毎年「バラ祭り」が行われており、その年毎に「バラの女王」が選出されるそうです。

言い換えるなら「バラ」のミスコンです。

今年の女王は「ミハエラ・ハジエヴァ」さん。

「バラの女王」という名の通り、本当に綺麗でした。

「カザンラック民族舞踊団」のダンスも、ストーリー性があり、良かったです。

民族音楽の独特のリズムも印象に残りました。生演奏でのダンスというのが良いですね。

せっかく、これだけのステージが行われたので、本当なら野外の広いステージで見たかったです。

ステージが終わると、花火の打ち上げが行われました。

花火

最初は小雨模様でしたが、花火の頃には、雨も上がっていました。

夜空に花火が打ち上がります。

規模の大きな花火ではありませんが、グローバルアリーナの敷地内で打ち上げられているので、近くで見れて迫力満点。

画質はあまり良くないですが、撮影した動画を載せておきます。

前夜祭を十分に楽しむことができました。

明日以降、本格的に「ブルガリアフェスティバル」が行われるので、気になった方は行ってみるのも良いと思います。

このツアー、公式サイトにパンフレットのPDFファイルも用意されていました。

 http://g-arena.com/bulgaria-festival/ (公式サイト)

 PDFファイル

せっかくのイベントですので、明日以降、天気が良くなるといいいですね。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします