「第二回 むなかた夢花見 in 釣川さくらづつみ」に行きました

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

釣川さくらづつみ公園

赤間駅の南口から歩いて約3分。

釣川沿いに「釣川さくらづつみ公園」が整備されています。

「2018年4月7日(土)、9日(日)」の両日、「第二回 むなかた夢花見 in 釣川さくらづつみ」というイベントが開催されました。

主催は「むなかた夢花見実行委員会」となっています。

せっかくなので、見に行ってきました。

本来ならば、、、、

こんな感じで咲いているはずなのですが(2018年3月28日の写真)、今年の桜のシーズンは、ちょっと早めでしたので、、、

すっかり「葉桜」になっていました。

1日目 4月7日(土)

さて、1日目の「7日(土)」ですが、17時からの開催で、夜桜ライトアップが行われます。

これを一番期待していたのですが、既に「葉桜」になっており、また、風も強い日でした。

全くライトアップの気配がありません。

ゆめタウンの横でテントを設営して「飲食販売」が行われていましたが、全然人がいませんでした。

写真で見て判る通り、桜の木は緑の葉で覆われています。

テントの「提灯」は光っていましたが、木々のライトアップはされていませんでした。

まぁ、桜が散ってしまっているのでライトアップは中止になったのかもしれません。

散ったはずの「桜の花びら」すら見当たらず、季節外れ感の漂うイベント会場です。

花びらは、風が強かったので飛ばされてしまったのでしょう。

2日目 4月8日(日)

2日目「8日(日)」も行って見ました。

この日の天気は良かったのですが、、、

やっぱり「飲食販売」の会場には人が少ない、、、(13時頃に行ったのですが、写真の状況でした。)

「クレープ」とか「フライドポテト」、「コロッケ」などが売ってました。

「街道の駅 赤馬館」も出店してましたよ。

なにせ、桜が全然咲いてないのが痛い、、、

さて、外はこんな状況ですが、2日目は、ゆめタウンの中で、ステージイベントが行われていました。

ここは結構盛り上がっていました。

「皿回し」等をやっていましたが、途中でマイクを落としちゃうハプニングなどもあり、面白かったです。

店内の色々なところに、「むなかた夢花見」のポスターが置いてあり、釣川沿いへの誘導を促していましたが、、、

肝心の「桜」が終わってしまっているので、どうしようもありません。

結果的に、もう1週間日程が早ければ、、、と感じたイベントでした。

飲食店の出店者達も、きっと赤字だったのではないか?? と心配になるほど外には人がいなかったなぁ。

今年がこんな状況だと、来年も開催されるのか非常に心配になります。

ライトアップされた桜、、、宗像でも見たいなぁ、、、

ちなみに、時期さえマッチすれば、ここの桜は綺麗なんです。(以前の話題でご確認ください。)

 「釣川さくらづつみ公園」の桜を見に行く(2018年)(2018年3月31日の話題)

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。