「釣川さくらづつみ公園」の桜を見に行く(2018年)

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

釣川さくらづつみ公園

赤間駅の南口から歩いて約3分。

釣川沿いに「釣川さくらづつみ公園」が整備されています。

今年も、桜を見に行きました。

昨年の様子は以前の話題でご確認いただけます。

 「釣川さくらづつみ公園」の桜を見に行く(2016年3月30日の話題)

 「釣川さくらづつみ公園」の桜を見に行く(2017年)(2017年4月19日の話題)

「2018年3月28日(水)」に行ってみました。

昨年の桜の時期は遅かったのですが、今年は例年よりも早めです。

「土穴跨線橋」から見ても、桜が咲いているのが確認できます。

「鍵橋」の上から見ると、川を挟んで両側が桜並木となっています。

整備されてから年数も経ってきているので、桜も結構大きくなってきました。

この日は、雲も無い快晴で、花見日和でした。

「ゆめタウン」の裏側は、まさに見頃です。

河川敷に座って花見をしている人もたくさんいました。

中には、ギターを奏でながら歌って花見をするおじさんグループも、、、

対岸も綺麗です。

ちなみに、この「釣川さくらづつみ公園」ですが、4月7日(土)、8日(日)の両日、「第2回 夢花見」というイベントが開催されるそうです。ポスターがありました。

「3月28日」で写真の状況ですから、4月7日、8日は、きっと葉桜になってそう、、、、

自然が相手ですので、この辺りのスケジュールは読めないところがありますね。

周りに高いマンション等があるので、日当りの都合なのか、木によって回か状況も少しまばら、、、

ここから北九州の方へ向かって河川敷を遊歩道蔵に歩いて行くと、「徳重桜公園」のところまで並木が続いています。(途中、ちょっと途切れる場所がありますが、、、、)

「徳重桜公園」の桜も綺麗なので、往復歩いてみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください