「ゑほんの蔵 清水耕蔵・絵本館」の開館3周年記念イベントに行ってきました

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

ゑほんの蔵

宗像市の山田に「ゑほんの蔵 清水耕蔵・絵本館」という施設があります。

絵本作家の「清水耕蔵」さんの記念館です。

「清水耕蔵」さんの書いた絵本や、原画が展示されています。

2015年に「清水耕蔵」さんの長男夫婦が記念館をオープンしたそうです。

今回、「10月12日~14日」の日程で「開館3周年記念イベント」が開催されたので行ってきました。

この記念イベント中は、「清水耕蔵」さん(現93歳)も来場するとのこと。

ウチは初日の「10月12日(金)」に行ってきました。

場所は「宗像市山田」の集落の中にあります。

場所は地図で確認ください。

駐車場は無いので、すぐ近くの「ホタルの里公園」の駐車場を利用するのが便利です。

近くに行くと、看板も立っています。

普通の民家が「絵本館」となっています。

この「ゑほんの蔵」ですが、開館するのは、「金曜日」「土曜日」だけとなっています。

古民家を改築したアットホームな雰囲気の絵本館です。

展示物

入館料は「400円」

なんと、コーヒー付きです。

中は、おしゃれな展示スペースとなっており、原画や絵本が展示されています。

館長さんに写真を撮っていいかの確認をして撮影。

「おはなしひかりのくに」の絵本。

これ、家にありました。懐かしい。

「清水耕蔵」さんですが、本当にたくさんの絵本を書いていらっしゃいます。

その絵のタッチも様々。

誰もが子供の頃に読んだことのある絵本が見つかるんじゃないでしょうか。

ちょうど、ご本人の「清水耕蔵」さんも奥さんと一緒に絵本館にいらっしゃっていたので、少し話をすることができました。

展示されている原画や絵本は、定期的に入れ替えを行なっているそうです。

何度でも楽しめそうです。

オリジナルグッズも販売されていました。

ポストカードも販売されていましたので、記念に購入しました。

絵本館の中には喫茶コーナーもあります。

展示スペースを見終わった後に、コーヒーをいただきました。

入館料400円でコーヒー付きです。

コーヒーだけでも400円の価値がありますよ。

喫茶コーナーではシフォンケーキなどを食べることもできます。

3周年記念ということで、手作りパンをもらうことができました。

「ブルベリーボルガ」ですが、非常に美味しかったです。

400円で、展示物を見て、本人ともお話しできて、パンとコーヒーまでいただき、価格以上の価値がありました。

なんか逆に申し訳ないような気持ちにもなりました。

絵本を見て童心に戻り、また、くつろげる喫茶コーナーもあるので、ゆっくりと楽しむことのできる施設です。

館長さんも良い人で、コーヒーを飲みながら少し会話をさせていただきました。

宗像市の隠れた観光スポットだと思います。

開館日が「金曜日」「土曜日」ですが、多くの人に訪れてもらいたい場所です。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします