「宗像あなごちゃん祭り」の「あなご丼」を食べてみました

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

宗像あなごちゃん祭り

7月1日(日曜日)〜9月30日(日曜日)の期間で、「宗像あなごちゃん祭り」が開催されています。

宗像市の「あなご」の漁獲は福岡県1位で、そのほとんどが鐘崎漁港で水揚げされているそうです。

その「あなご」の魅力を知ってもらうためのイベントで、宗像市内の参加店舗で、その店独自の「あなご」料理を食べる事ができます。

詳細は「宗像あなごちゃん祭りホームページ」で確認できます。

 宗像あなごちゃん祭りホームページ

  http://genkai-mon.jp

いくつも参加店舗があるのですが、やはり値段も、それなりです。

また、「2名以上」や「要予約」などの店もあり、正直なところ、簡単にちょっと食べに、、、というような感覚にはなれません。

そんな中、気軽に食べれるお手軽価格の「あなご丼」があったので、食べてきました。

「英ちゃんうどん」「あなご丼」 850円 です。

850円ですので、昼食感覚で食べる事ができます。

予約も必要ありませんし、一人でも気軽に食べに行く事ができます。

本当は、「鐘崎漁港」の近くのお店で食べるのがいいんでしょうが、、、

まぁ、これを食べて、美味しければ、改めて他の店に訪れても良さそうです。

あなご丼

「英ちゃんうどん」に行くと、「宗像あなごちゃん祭り」の「のぼり」が立っていました。

自動販売機の食券にも「あなご丼」があります。

他にも、「あなご」を使ったメニューとして、冷やしの「あなごうどん」、「あなごそば」がありました。

でも、せっかく食べるなら「あなご丼」ですよね。

食券を購入して待つ事10分程度、「あなご丼」が出てきました。

ミニうどんと香物が付いています。

「あなご」の卵とじの天丼です。

トロッとした卵が、甘辛いタレと絡んで非常に美味しい。

メインの「あなご」はプリッとした歯応えで食べ応え有り。

ネギの色合いと食感、風味が良いアクセントなっています。好みで、もっとネギをかけても良さそう。

価格が850円なので、「あなご」は2切と、ガッツリという訳ではありませんが、美味しかったです。

「宗像あなごちゃん祭り」の入門編としては最適かもしれません。

お吸い物ではなく、「ミニうどん」付きというのが、うどん屋らしくて良かったです。

暑い夏を乗り切るのに、「うなぎ」も良いですが、「あなご」もおすすめです。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします