「沖ノ島」世界遺産登録 関連商品

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

世界遺産登録

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に登録されたことにより、様々な関連商品が発売となっています。

今回は、その中から、「オリジナル フレーム切手」「キリンビール 記念デザイン缶」を紹介。

オリジナル フレーム切手

郵便局が「2018年3月1日」に発売しました。

正式な商品名は、”世界文化遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群” です。

1シート「1,430円」で、申込受付数は「3,000シート」となっていました。

実は、「3月1日」に赤間駅前の郵便局に行ったところ、予約で埋まってしまった、、、ということで購入できませんでした。

次の日に古賀市に行く予定があったので、古賀市の郵便局に行ってみると、普通に売っていました。

古賀市の郵便局の方に聞いてみると、「宗像市」、「福津市」の郵便局は、どこも予約で品切れ状態だとのこと。

古賀市の分も、しばらくして余りが出れば、宗像地区に回す予定と言っていました。

結構人気があるみたい。

さて、肝心の商品ですが、、、、

シールタイプの「82円」切手が10枚。

切手は木版画がデザインされています。それぞれ、以下のタイトルのついた木版画です。

宗像大社
幽玄の社
清廉なる社
春の舞い
神奈備の森
沖ノ島と三岩礁
夕映えの海
いにしえの丘
遥拝の海
冬来・沖ノ島

そして、切手ではありませんが、シートのメイン(フレーム)の版画は 木版画「神宿る島」 です。

幻想的な版画で惹き込まれます。

実際には「82円」の切手が10枚で、「820円」分しかありません。

でも価格は「1,430円」、、、まぁ、記念になるので、、、

きっと購入した人のほとんどは価格については気にしていないと思います。

また、おまけで木版画の制作過程のカードが付属していました。

版画の製作者は「宮本秋風:みやもとしゅうふう」さん。福岡県新宮町出身の作家です。

ウチは、宗像大社の沖津宮、中津宮、辺津宮のいずれも訪れましたので、題材となった場所はすぐにわかりました。

「いにしえの丘」は、「新原・奴山古墳群」の風景だと思われます。

記念に保管しておくことにします。

キリンビール 記念デザイン缶

昨年(2017年)に、世界遺産登録を記念して九州限定で販売されたキリンビールのデザイン缶。

サンリブで購入したのですが、当時は、売り場も盛り上がっていました。

6本セットでグラス付きの分が限定であったので、それを購入しました。

中身は普通の「一番搾り」です。ただ缶のデザインが違うだけ。

こちらは賞味期限があるので、中身だけ飲んでしまって缶だけ1本保管しておくことにします。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください