「英ちゃんうどん」に行く

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

たまに行きたくなります

宗像市のうどんといえば、「英ちゃんうどん」が最初に出てくるのはウチだけでしょうか??

「ウエスト」や「資さんうどん」もありますが、やっぱり「英ちゃんうどん」に、年に数回は行きたくなるんです。

ということで、久しぶりに行ってきました。

場所は以下の地図でご確認ください。

駐車スペースもたくさんあります。

裏側には、大型トラックを停めることのできるスペースも。

この日も何台か大きなトラックが停まっていました。

入り口を入ると、すぐに食券の自動販売機があります。

食券制のお店です。

この日は、福岡ではオーソドックスな「ごぼう天うどん」「かしわおにぎり」の組み合わせで食券を購入。

食券を店員に渡し、うどんを待ちます。

その間に、店内をチェック。

店内は、カウンター席、テーブル席、座敷席、十分にスペースはあります。

そして、テーブルには、薬味。

「とうがらし」、「柚子ごしょう」、「ネギ」、「天かす」です。

「ネギ」や「天かす」のたくさん残っている場所に座るのがちょっとしたポイント。

手打ちうどん

うどんはすぐに出てきます。長く待つ必要はありません。

「ネギ」と「とうがらし」を入れてみました。

手打ちうどんで、福岡のうどんらしく、柔らかいです。

これが良いんです。

「つゆ」は昆布の味がしっかりと効いています。

たまーに食べたくなる「宗像のソウルフード」といったところ。

「かしわおにぎり」も美味しいです。

そうそう、食券の自動販売機に「冷やしトマたま」という表示があって、何だろう?? と思ったら、、、

壁に写真が貼ってありました。

うどんの上に、たまごとケチャップのようなものがあります。

スパゲッティの麺をうどんにしたような商品なんでしょうか??

隣にある「つゆ」がどんな感じなのかが気になります。

次回、まだメニューが残っていれば、、、それでも、食べないと思います。

ちなみに、持ち帰り用のうどんも販売しているので、家でも食べることが可能です。

タイミングがよければ、うどんを打っているところも見ることができます。

本当に、たまーに行きたくなるところです。

客の回転も早いので、お昼の混雑した時間に行っても、そんなに待ち時間はかかりません。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

コメント

  1. UDON より:

    葉山店はほとんど中国人のスタッフです
    無愛想で日本語もほとんど話せず
    ため口で接客するありさまです
    更にいらっしゃいませ
    ありがとうございましたもありません
    宗像で独占してきたせいか
    天狗になっているでしょう
    福岡県の中であそこまで接客レベルが低いうどん屋さんはないと思います
    うどんも前より味か落ちてきてるなと感じました
    そこそこ美味しい資さんうどんとか他のうどん屋さんの方が
    接客が良いですし気持ちが良いです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。